【トンデミ】トランポリンで遊んできた【ダイエットにも】

生活

どうも、まささんです。

先日、イオンモール幕張新都心にある「トンデミ幕張新都心」にてトランポリンで遊んできました!

遊んだ感想などを書いていきたいと思います。

トンデミってどんなところ?

スペースアスレチックトンデミ公式HP

トンデミとは、「体汗エンターテイメントセンター」をコンセプトにした次世代アスレチック施設とのこと。

店舗によって設置されている施設に違いはあるものの、どの店舗にもキッズエリアがあるので小さいお子さんも楽しむことができます

 

僕が行ったイオンモール幕張新都心店では、フリーパスで「トランポリン」「クライミングウォール」「ロープウォーク」が90分間自由に楽しめるということ。

予約したときは「90分?短いのでは…」と若干思ったんですが、それは杞憂に終わることに…。

トランポリン

予約は必要?料金は?

各店舗、予約は必須ではないですが、当然、予約したほうが確実です。WEB上でできるのでなるべくしていったほうがいいでしょう。

ただし、店舗によって支払い方法が違うのでしっかり確認してから行ったほうがよいです。

 

具体的には

  • トンデミ桑名店:予約時の支払いは無し
  • トンデミ幕張新都心店:クレジットカードでの支払いのみ対応(支払い必須)
  • トンデミ平和島店:Amazonペイでの支払いのみ対応(支払い必須)

となっています。Amazonペイのみって…。

 

料金のほうは

  • トンデミ桑名店:フリーパス120分2500円
  • トンデミ幕張新都心店:フリーパス90分2500円
  • トンデミ平和島店:フリーパス120分3000円

となっております。店舗によって規模やアスレチックの種類に差があるので料金体系も微妙に違いがあるようですね。

 

これ以外にも各店舗、期間限定のパス(ナイトパスなど)3人以上でお得になるプランもあるようなので、店舗HPをチェックして自分たちの目的にあったプランを利用していきましょう。とにかくトランポリンを遊びたい人なんかは幕張新都心店のトランポリンパス(トランポリンのみで90分1500円)なんか魅力的なんじゃないでしょうか。

 

ちなみに初めてフリーパスで遊ぶ人は事前登録に550円かかりますので注意。こちらもWEB上で登録できるのであらかじめやっておいたほうが当日スムーズに入れるのでできればやっておきましょう。

 

あ、あと、当日枠もあるみたいなのでもし予約で埋まっていても当日入れる可能性があるみたいです。

当日券の有無は現地で確認するか、各店舗のツイッターアカウントでも確認できるそうなので、当日利用したい方は是非チェックしてから店舗へ向かいましょう。

トンデミ桑名店公式Twitter

トンデミ幕張新都心店公式Twitter

トンデミ平和島店公式Twitter

いざ、憧れのトランポリン

さて、現地で受付を済ませ、事前説明を聞いて、トランポリンエリアへ。

うおお、トランポリンだ!意外と硬い!(どんな感想)

出典:トンデミ イオンモール幕張新都心店

↑こんな感じ(ちなみにスマホは身に着けないほうがいいのかと思いロッカーに預けちゃったので撮影した画像はないです、すみません。)

 

なんかトランポリンて憧れるじゃないですか?

コーンフレーク、ミロ、フルーチェ、トランシーバーに匹敵するくらい憧れますよね?

そんな憧れが目の前に、っていうか足の下に。これはもう飛び跳ねずにはいられない。

 

ボヨーンボヨーン。

 

ただ跳ねてるだけでも楽しい

ふと壁を見るとちょっとした技の一覧なんかが載っている。腰落ちとか膝落ちとか。

尻から落ちて立ち上がるヤツ、テレビとかで見たことあるけど意外と難しいんだー、とかはしゃいでキャッキャウフフしてたら若干体に異変が。背中とかがギシギシする…。

開始からものの10~20分で一時退場。いや、そこまで深刻ではないんだけど、息も上がるし意外としんどいのなんの。

 

しばしの休憩の後はクライミングウォールエリアへ。

なんかクライミングとかも憧れますよね。

コーンフレーク(略)

ハーネスつけるのも初めての状態でクライミング初挑戦。最初は若干緊張したものの結構サクサク登れて楽しい!初心者だから難易度低めの壁をあてがわれてたんだろうけど。

安全だって頭では理解してるものの、登ってる最中は手や足を滑らせたら落下してしまうんじゃないかというような緊張感があって、体にも精神にも程よい負荷がかかって気持ちいいです。

 

クライミングのあとはロープウォーキングへ。これは小さい子がやるものなんじゃないかと懸念しつつもせっかくだから1回やっておくことに。

地上3mほどの高さのアスレチックをロープを伝いながら進んでいく遊具。ハーネスつけて、下には網も張ってあるので安全は確保されているものの、高所が苦手な人や子供にはそれなりに恐怖感はあるかも。

自分はいわゆるアスレチックが好きなのでそれなりに楽しめたものの、難易度はそれほど高くないので、やはりこれは小さいお子さんが楽しむものかな?

 

その後、再びトランポリンエリアへ。

 

ボヨーンボヨーン。

 

楽しい。

 

しかし…

 

体痛い…。

 

結局2度目のトランポリンも15分ほど飛んだり跳ねたりして終了。体力の限界っ!

無限に跳ね続けてる若者たちがうらやましい…。

まとめ・疲れるけど楽しい!

とにかく疲れました

予約したときは「90分かぁ…物足りなそうだなぁ」なんて思ってたんですが、40のおっさんには休憩取りつつでちょうど良かったです(笑)

大人でもこれだけテンション上がって楽しめるんで、小さい子はテンション振り切っちゃうくらい楽しめるんじゃないでしょうか?お子さんいる方はぜひ連れて行ってあげてください!

また、ただ飛び跳ねてるだけでも全身の疲労と汗がすごいので、ダイエットにも効果ありそうです。

ただし、自分が楽しみすぎると体が悲鳴を上げる可能性があるので、翌日の予定等も考えつつほどほどに楽しむようにしましょう(笑)

 

ではでは!

コメント