オバケンゾンビランド2018に行ってきたよ!感想など!

参加型(体験型)ゲーム

6月16日にオバケンゾンビランドinサンリオピューロランド2018に参加してきました!

オバケンさんのイベントは初めて参加したので僕自身恐る恐るの参加だったんですがその辺も含めて感想等書いていきたいと思います。

公式:オバケンゾンビランド2018

オバケンて?ゾンビランドって?

そもそも僕は5月くらいに人からこのイベントに誘われたんですが、恥ずかしながらそれまでこのイベントおよびオバケンさんの存在自体知りませんでした。

 

オバケンというのは現在「畏怖 咽び家」という一軒家を使ったミッション遂行型ホラーアトラクションを行っているガチなホラーイベントを企画する団体のようです。

公式:畏怖 咽び家

 

他にも単発のホラーイベントなども行っているようなので参加型ゲーム、ホラー系企画に興味のある人は要チェックかも

公式:オバケン

 

「なんかホラー系で脱出ゲーム的なイベントがあるらしいから行かない?」くらいのノリで誘われたんで、まぁホラー苦手ってわけでもないので気軽にOKして他にも数人誘って参加したんですが、あとあと調べてみたら思った以上にガチのホラーイベントらしくて他のメンツは行く前からかなりビビってました(笑)

 

 

会場はサンリオピューロランド

気になる会場は閉演後のサンリオピューロランド。閉演後の遊園地でホラーイベントってのはなかなか面白そうだけど、よりによってサンリオピューロランドて!ホラーとメルヘンのギャップを狙っているのか?

 

40年近く関東近郊に住んでいるけど初めてピューロランドに足を踏み入れました(笑)

 

会場入りすると色んなゾンビがいっぱい

開場19時の15分くらい前に入り口につくともう人がいっぱい。各日1000人ほど入るそうです。

早めに入場しないとすべてのミッションのクリアが難しくなるということで恐らくほとんどの人が19時前後には集結してたんですかね?

 

そしていよいよ時間になり会場に入ると…

いたー!ゾンビ!ゾンビ!

いろんなゾンビがうじゃうじゃうごめいてます。ただしミッションに入る前のスペースはセーフエリアと言って襲い掛かってくることはないです。もちろん近づいてきたり突然奇声を上げたりしてビビらしてきますけどね。でも撮影しようとするとポーズ取ってくれたり一緒に写ってくれたりと基本優しいです(笑)

 

時間帯によってはパフォーマンスゾンビというのが集団でダンスパフォーマンスを見せてくれたりもしました。撮影を試みたもののダンスがキレすぎててうまくいかず…。

 

個人的にはゆっくりうろうろ徘徊してるおばはんのゾンビが漫画「アイアムアヒーロー」のZQNを思い出してツボでした。

 

いよいよゲーム開始!各ミッションの概要と感想など

会場内はA~Fまでの6つのミッションエリアに分かれていて、最初に渡されたマップに書かれた概要や難易度のレベルなんかを見ながら各ミッションにチャレンジしていきます。(おそらく人を分散させるために1番最初に挑戦するエリアだけは渡されたマップに指定されています。)

各ミッションの概要と感想などを書いていきます。

 

ミッションA REMAINS VIDEO ~残されたビデオ~

映像を見てその中に出てくる情報を正確に入手して解答するミッション。個人ミッション。

 

ほぼ映像を見るだけなので多分難易度は1番低いかな?でも僕は入手した情報が正確じゃなかったので2周するハメになりました。なんか答えが紛らわしかったんだよなぁ。

 

ミッションB SWARM OF RATS ~鼠の大群~

1つの大部屋に数十人の参加者が入り、部屋中にいる鼠(の人形)の中からピンクの鼠をすべてを見つけ出すミッション。その回の参加者全員協力型ミッション。もちろん部屋の中にはゾンビが数匹いて、最初に渡されるライフタスキという紙のタスキをゾンビに切られるとその人は失敗。ピンク色の鼠をすべて見つけられたら、たすきが残っている人は成功。部屋には段ボールが散乱していて中に入るとゾンビをやり過ごすこともできる。

 

個人的にはこれはかなり楽しかったです!ただいろんな色の鼠がいて、薄暗い中で「これピンクか?」って悩んでたら動きのいいゾンビに軽やかにタスキを切られましたけど!死亡!なのでその後はゾンビを撮影したりみんなの奮闘を眺めたりしてました(笑)

 

ミッションC FOUR BULLETS ~4発の銃弾~

1~4人のチームに1丁の銃を渡されて、それでゾンビを追い払いながら地下駐車場を1周して戻ってくるミッション。こちらも紙のライフタスキを渡されるんですが、ここではチームメイトとタスキをホチキスで止められてそれが切れても失敗となるので息が合わないと自爆もあり。さらにリボルバー式の銃には12発中4発しか弾が装填されてないのでうまく使わないと後半のゾンビを追い払えなくなってしまう。

 

一応クリアしましたが…前半でそうそうに弾を使い切って後半はダッシュで逃げ切るというめちゃくちゃ強引なクリアでした(笑)。ゾンビから逃げる・ゾンビを倒す、というゲームのバイオハザード的な面白さは1番かも。ただ思った以上にダッシュして体力削られました…。

人数少ないほうがクリアしやすいでしょうね。

 

ミッションD SURVIVAL ~生存確認~

ピューロランドのアトラクションのボートに最大6人まで乗り込んでボートコースの中で情報を入手して、行方不明になった女医の生存・感染確認をするミッション。

 

イッツアスモールワールド的なアトラクションなんですが、明かりがついてなく暗い中をピューロランドのキャラたちがいつも通り動いているさまがなんともシュール。ゾンビが数体出てきたものの、数が少なくほぼボートに乗ってるだけだったので難易度・面白さともに個人的にはいまいちでした。

 

ミッションE DON’T MOVE 2 ~動いたら即餌食~

コースの中から10個のヒントを見つけ出しログインIDを入手するミッション。ただしコース内にはもちろんゾンビがいるが、ここのゾンビは動きや音に反応するので見つかりそうになったら静止してやり過ごし、ゾンビが見ていない間に移動する必要がある。これもライフタスキあり。

 

これ1番面白かったです!要はだるまさんがころんだ的な動きを皆がするわけですね。部屋の中や通路の壁なんかを探索するんですが、ゾンビがこっち見た途端みんなが動きを止めるのを見てるのも面白かったです(笑)。ミッションの解答もひねりがあって僕は不正解でした。難易度・面白さともに良かったです!

 

ミッションF INFECTION ~感染者は誰だ!?~

その回に入った数十人の中に紛れ込んだ3人の感染者を皆で見つけるミッション。基本的には研究者(司会者)の進行で進む。

 

司会者の進行通りに進むだけで参加者がやることはほとんどないので参加すればクリアできるミッションでした。難易度も面白さも個人的にはいまいち。

 

その他 フードエリアやメイクなども

僕らは今回は時間なくて行けなかったけど「目玉の血ーズケーキ」「ワクチンドリンク」なるメニューがあるフードエリアや全5種類の傷メイクをしてくれるコーナーなんかもあったみたいです。

もし次回があるなら利用してみたいですね~。

 

まとめ・事前にホラー耐性を確認しておこう(笑)

初めてオバケンさんのイベントに参加した割には思ってた以上に楽しめました!

でも、これは僕が元々ホラーに強かったからかも(笑)。一緒に行った子らの中には泣き出して途中で帰ってしまった子もいたので…。

 

たぶんホラーや謎解き要素に弱い人たちのために難易度や恐怖度が低いミッションも用意されてるんだと思いますが、それでもダメな人はダメなようです。今後のイベントに参加される方や誰かを誘う時は公式HPやPR動画なんかでホラー耐性を確認することをお勧めします

 

あと、所要時間かなりかかります!HPに19時~22時半て書いてあるけど、さくさく回ればすぐ終わるんじゃないかな~なんて思ってたんですけど、人混みもあるので19時きっかりから始めてもギリギリ全部回れたくらいでした。帰りの時間なんかも気にするようにしておきましょう。

 

最後に、個人的にはかなり楽しめたので今後もオバケンさんのイベントに参加してみたいなぁと思えました!

一緒に行ってくれるメンツがそろうかが問題ですが…今回行った人たちは皆ビビってしまったので(笑)

 

ではでは

コメント